伏し目がちな表情が色っぽい!読書の秋はうつむいてお色気メイク

ヘアメイク2018.10.08(Mon) 18:00

伏し目がちな表情が色っぽい!読書の秋はうつむいてお色気メイク

うつむいた時の表情が色っぽい…ボルドーカラーで艶っぽく女っぽい≠ィ色気メイクをご紹介します。

ベースメイク編

ベースは、ツヤ感を残した潤った肌を作ります。メイクの前にスキンケアを念入りに行い、内側から潤った肌にします。

下地、リキッドファンデーション共にツヤの出るタイプのものを使用し、少量を顔の中心から外側に伸ばすように馴染ませます。

毛穴やクマなど気になる部分にはポンポンっと再度重ねるように優しく馴染ませます。

パウダーをごく少量テカリやすい部分にのみブラシでふんわりと付けます。パウダーを付け過ぎると、ツヤが消えてマットな質感になってしまうので注意!

アイブロウ編

太過ぎず細すぎない柔らかな眉に仕上げます。アイブロウペンシルを使用して眉の無い部分や薄い部分を書き足します。

次にパウダータイプを使用して、眉頭をボカしながら眉尻にいくにつれて濃くなるようにグラデーションを作るとナチュラルに仕上がります。

アイメイク編

目元も艶やかになるように、クリームタイプのアイシャドウを使用します。

目元に艶が出ると、まぶたが透けて見えて色っぽく仕上がります。

パールベージュのクリームアイシャドウをアイホール全体に伸ばします。

ボルドーカラーのアイシャドウを二重幅より少し小さめに馴染ませます。

大きくグラデーションしてしまうとケバい印象になるので注意。

下まぶたにもボルドーのアイシャドウを付けます。

アイラインは上下ともにインサイドに引きます。

色は黒だと目が小さく見えてしまうので、こげ茶がオススメです!

まつ毛はビューラーで軽く上げます。しっかり上げてしまうと伏し目の際に綺麗に見えないので軽めでOK!

まつ毛にボリュームを出すために繊維入りのマスカラ下地を馴染ませます。

目尻は何度か重ねてボリュームを出します。

ブラックのマスカラを付けます。横に流すように付けると、伏し目の際に目幅が大きく見えて色っぽくなります。

ハイライト編

お肌を更に艶っぽく見せる為に、クリームタイプのハイライトを使用します。

眉下と目の下を繋ぐCラインに指でポンポンっと馴染ませます。

曲線の艶を出すことで、女性らしいラインが出来上がります。

リップ編

ピンクベージュのリップラインで輪郭を縁取ります。上唇のラインをオーバーラインで盛ると色気のある唇に仕上がります。

リップラインに合わせて、ピンクベージュの口紅とグロスを馴染ませます。

目元を強調したいので、なるべくリップは抑えめカラーに!

伏し目が色っぽくキマる、大人な秋メイクの完成です!

艶感がポイントになるメイクですので、眉以外はツヤが綺麗に出ることを意識すると上手に仕上がります。是非お試しください!

伏し目がちな表情が色っぽい!読書の秋はうつむいてお色気メイク|健康美人
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
健康美人の最新・注目記事をお届けします
川崎優子

by 川崎優子

Make Up Director