ビフォーアフターメイク

ヘアメイク2017.11.19(Sun) 18:00

ビフォーアフターメイク

雑なNGメイクからモテメイクに変身♪

beforeメイク

beforeのメイクはコチラ。

ビフォーアフターメイクbeforeメイク_1

全体的に雑な印象です。メイクを乗せる位置などはほぼ間違っていませんが、濃さや色合いなどのバランスが悪いと綺麗に見えません。

アイブロウ

眉のbeforeはこちら。

ビフォーアフターメイクアイブロウ_1

アイブロウパウダーやペンシルの色が合っていないので、眉の生えていないところがバレバレです!

THE描きました!の眉になってしまいます。眉は地眉の色に近いパウダーを選ぶことで自然な眉に仕上がります。

山をあまり付けずに、ストレート気味に描くと旬な眉に!眉頭は必ずぼかしましょう。

ビフォーアフターメイクアイブロウ_2

髪の色が明るい方は必ず眉マスカラをしましょう。眉を明るく作ると目元の印象がアップしてデカ目効果も!ブラシを左右に振りながら付けると全体に綺麗に付けれます。

ビフォーアフターメイクアイブロウ_3

アイメイク

アイシャドウのbeforeがコチラ。

ビフォーアフターメイクアイメイク_1

アイシャドウが上手くグラデーションにならずに、ムラになっています。アイラインも適当に描いてしまうと、目を閉じた時に汚く見えてしまいます。

アイシャドウは必ず2〜3色使いましょう。明るい色から順に、段々と乗せる幅を小さくしていきます。

例)1色目→アイホール全体2色目→二重幅より少し広め3色目→二重幅グラデーションが綺麗に作れると立体感が出て、くっきりした目元に仕上がります。

アイラインもまつ毛とまつ毛の間を埋めるように描き、最後にぼかします。

ビフォーアフターメイクアイメイク_2

目尻を少し長めに描くと、より大きな目元に仕上がるのでGood!

ビフォーアフターメイクアイメイク_3

下まぶたにパール入りのブラウンのアイシャドウを入れると、影が出来てこなれた顔に!

ビフォーアフターメイクアイメイク_4

チーク

チークのbeforeがコチラ。

ビフォーアフターメイクチーク_1

肌の色に合っていないので、おてもやんのよう。

ただ乗せるだけではチークの意味なし!チークは顔の血色を良く見せたり、顔をシェイプして見せたり、格好良くも可愛くもなれるツール!

乗せる位置や色を間違えないように注意しましょう。

肌の血色をよく見せる乗せ方は、顔の色に近いベージュオレンジを選びましょう。

黒目の下あたりから、耳の穴に向かってブラシを滑らします。薄く色が乗る程度に乗せて、内側から浮き出るようなイメージで周りをぼかします。

ビフォーアフターメイクチーク_2

リップ

リップのbeforeがコチラ。

ビフォーアフターメイクリップ_1

グロスの乗せ過ぎは下品です。

ラメが多いのもNG!男性が惹かれる唇は、ツヤがあり健康的な色味の唇ですよ!リップは地の唇の色を明るくみせてくれる、コーラル系を選びましょう。

グロスインリップのような口紅に潤いのあるものがオススメです。ツヤが自然に出て清潔感が出ます!

ビフォーアフターメイクリップ_2

これで、改善することでこんなにも変わる!モテメイクの完成です!

ビフォーアフターメイクリップ_3

色のバランスや、ぼかしテクはモテメイクに必須!上手に使いこなしてマスターしましょう。

ビフォーアフターメイク|健康美人
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
健康美人の最新・注目記事をお届けします
川崎優子

by 川崎優子

Make Up Director