肌色でメイクが変わる!「ブルベ」or「イエベ」あなたはどっち?

ヘアメイク2018.09.24(Mon) 18:00

肌色でメイクが変わる!「ブルベ」or「イエベ」あなたはどっち?

自分でパーソナルカラーを調べる方法とブルーベースとイエローベースそれぞれに合ったメイクの方法をご紹介します。

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、ひとりひとりに似合う色のこと。

自分に似合う「あなた色」を取り入れたメイクをすると…

  • ・若々しく見える
  • ・美肌に見える
  • ・垢抜けた印象になる

と、好印象を与えることができるのです。

逆に似合わない色を使ってしまうと…

  • ・疲れて元気がないように見える
  • ・老けてみえる
  • ・顔が膨張して見える

など、ちょっとした色の違いで、こんなにも印象が違ってしまうのです。

友達が付けていたリップが素敵だったので私も付けてみたけど、あまり似合わなかった…という経験はありませんか?

肌の色は、大きく「ブルーベース」と「イエローベース」の2つに分類することができ、ひとりひとりの肌に似合うカラーがあります。

ブルーベースの特徴

ブルーベースの特徴は…

  • ・肌の色はピンクがかった赤みがある
  • ・アクセサリーはシルバーが似合う
  • ・手首の血管の色が青っぽく見える
  • ・どちらかというと肌が白い
  • ・唇の色は赤みがある
  • ・寒色系の色が似合うと言われる

イエローベースの特徴

イエローベースの特徴は…

  • ・肌の色は黄みがかっている
  • ・アクセサリーはゴールドが似合う
  • ・手首の血管の色が緑っぽく見える
  • ・どちらかというと健康的な肌の色である
  • ・唇の色はベージュに近い
  • ・暖色系の色が似合うと言われる

ブルーベースとイエローベース、より多くのチェックの入った方が自分のベースカラーとなります!

ブルーベースにおすすめのメイク

ベースメイクカラーはピンクオークル系の下地やファンデーションがオススメ。

青みやピンクがかった肌色をしているブルベ肌の人と相性抜群。

ブルーベースの肌は、ピンクの入ったカラーを使用することによって肌になじみ、自然な血色感が生まれて透明感をよく出してくれます。

手順

アイブロウはアッシュブラウンやグレーなどの落ち着いた色味を使用することにより、濁りの無い白目に魅せることができます。

手順

アイメイクはブルーやパープル、シルバーのラメなどの寒色系がよく似合います。

黒のマスカラやアイライナーを使用することで色のコントラストをはっきりさせることができて目力アップ!

チーク、リップは、青みの強いローズピンク、桜色のようなほのかなピンク、パステルピンクなどがおすすめ。

チーク、リップを同色系にして、透明感を際立たせます。

オレンジ系やコーラル系は浮いてみえることもあるので要注意!

手順

ブルベ肌の魅力のひとつ、透明感を生かせるカラーを選んでメイクをしてみてはいかがでしょうか?

手順

イエローベースにおすすめのメイク

ベースメイクカラーは、ベージュオークル、オークル系の下地やファンデーションがおすすめ。

黄みがかった自然なベージュ系のカラーがイエベ肌の人と相性抜群。

肌に馴染みやすく、首との差が出にくくなります。

手順

アイブロウはオレンジブラウン系のカラーを選ぶと、やさしい印象を与えることができます。

手順

アイメイクはオレンジがかったブラウンやベージュ、モスグリーンなどのアースカラーがよく似合います。

ブラウンやダークブラウンのアイライン、マスカラを使用することで統一感が生まれ、ヘルシーで色っぽい印象に。

チーク、リップは、ベージュ系オレンジ系にカラーがおすすめ。

肌に馴染みやすく、あたたかみを感じさせて程よく品のある印象に見せることができます。

可愛らしい印象を与えたい場合は、サーモンピンクやコーラルピンクなど、少し黄みがかったピンクを選びましょう。

手順

イエベ肌の魅力のひとつ、あたたかみのあるカラーを選んでメイクをして、さらに魅力的で美しいわたしに出会いましょう。

手順

自分に似合うカラーを選んで使用することは、肌を美しく見せるだけでなく、その人らしい魅力を輝かせてくれます!

色の与える印象はとても大きいので、効果的に取り入れてみてください!

肌色でメイクが変わる!「ブルベ」or「イエベ」あなたはどっち?|健康美人
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
健康美人の最新・注目記事をお届けします
川崎優子

by 川崎優子

Make Up Director